« 07Jリーグ(J1) 第25節 サンフレッチェ広島vs.浦和レッズ | トップページ | 07-08セリエA 第6節 ACミランvs.カターニャ »

モウリーニョ退団

チームとの相性は最高だっただけに勿体なかったですね。

モウリーニョは今や名将と呼ばれる監督ですが、名将が常に成功できるほどサッカーの世界は甘いものではありませんし、並みのクラブが彼を迎えるには資金が掛かりすぎるので声を掛けづらいのではないかと。特に監督交代の激しいイタリアの中堅以下のクラブは...

人気blogランキング週刊ブログ王FC2にほんブログ村 サッカーブログへ

で、スペインのクラブで指揮を執るのは反対です。
モウリーニョのスタイルが攻撃的なスペイン・サッカーに合わないような気がするからです。
守備を大切にするサッカーですからね。
レアル・マドリーのときのカペッロのようにサポーターに「勝てるけど攻撃的じゃないからな・・・」とか言われると悲しいですし。

やはりイタリアですか。というよりも来てほしいです。
でも、どこのリーグもそうですが、シーズンが始まったばかりなのですぐに指揮を執るという訳にはいかなそうですね。
カペッロもまだ次のクラブが決まってませんし、彼と同じようにしばらく解説者でもどうでしょうか。
たまにスカパーにゲストで出演して川勝さんあたりを萎縮させてみたり。
さすがの川勝さんも、語尾に「ですけどね~」口調が炸裂できない解説になりそうで楽しめそうです。

結局のところ、モウリーニョに関してはこれからどうなるかわかりませんが、
クラブにとっては良い選択だったとは言えないかもしれませんね。
クラブにとって良い監督であったことは事実ですから。
それからモウリーニョを慕っている主力の選手たちが夏のメルカートで移籍するという噂がありますが、今後チェルシーがより好調になれば可能性は薄れるでしょうね。

人気blogランキング週刊ブログ王FC2にほんブログ村 サッカーブログへ

|

« 07Jリーグ(J1) 第25節 サンフレッチェ広島vs.浦和レッズ | トップページ | 07-08セリエA 第6節 ACミランvs.カターニャ »

サッカー」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/8076458

この記事へのトラックバック一覧です: モウリーニョ退団:

« 07Jリーグ(J1) 第25節 サンフレッチェ広島vs.浦和レッズ | トップページ | 07-08セリエA 第6節 ACミランvs.カターニャ »