« 元フランス代表 カンデラが現役引退 | トップページ | モウリーニョ退団 »

07Jリーグ(J1) 第25節 サンフレッチェ広島vs.浦和レッズ

両チームのメンバーを比べるとあまり差がないように見えますが、やはり差があるんでしょうかね。

人気blogランキング週刊ブログ王FC2にほんブログ村 サッカーブログへ

会場:広島ビッグアーチ

スコア:2-4 得点者:田中 達也 長谷部 誠 永井 雄一郎 ウェズレイ 森崎 浩司 ワシントン [試合詳細]

サンフレッチェの守備の脆さに驚きました。一体どうしてしまったのか...
守備ができないチームはいくら攻撃力があっても、それを活かすことはできない。
と、セリエAばかり見ている人間としては思うのです。
そして以前のサンフレッチェの鉄壁の守備は攻撃力を活かすものであった。
と、生意気なことを言うのはここまで。

やはりサッカーの試合には課題がつきもの。チームはその課題を克服してこそですし、応援する側は次の試合でどのくらい改善されたかを楽しみに見るほうがおもしろいものです。

佐藤寿人の動き出しはピッポを意識しているだけあって巧いですね。
駒野のクロスに対する動き出しは特に意識しているようでした。
まるでミランで言う、ピッポとピルロの関係のようです。
ひとつ思うことは、寿人のドリブルはピッポよりもテクニックがある。

ウェズレイは得点したものの調子が思わしくないようでした。精彩を欠いた動きが目立ちました。
サンフレッチェはクロスの精度が高いので、サイドアタックをうまく使いこなせるといいですね。
その為には中央の守備を如何にして崩すか、アイデアが必要。日本代表と同じ課題です。
サイドアタックと絡めづらいですが、前半で見せた縦のワン・ツーは効果的でした。

レッズは思い切りが良いですね。
サンフレッチェが遠慮しがちなのでそう思ってしまうのかもしれませんが、後ろの守備陣に信頼を置かないと、あのような動きはできません。
今試合は広島のホームなのにレッズサポが思ったより目立ったような気がしたのですが、3連休ということで埼玉の方々が遠征に来たのでしょうか?きっと選手たちは心強かったでしょうね。

そういえばトゥーリオや達也が海外移籍するかも、という記事を見ました。
海外移籍は賛成なのですが、絶対にスタメンで起用されるクラブに移籍してほしいです。
もはや日本人選手は練習しに行くだけでは満足に成長できません。昔はそれで良かったのですが
なので控えにまわされるようなクラブに移籍するのは絶対にやめてほしい。
降格争いするクラブでビッグクラブと対戦したほうがレベルアップに繋がるはずです。
高原がボカ、稲本がアーセナル、小野がフェイエノールトに移籍したときは「やめろー!」と思ったものです。
結局、小野だけはサイドや守備的MFと上手く定着できたので良かったですけど、当時トップ下を勤めていたトマソンは凄い選手ですからね。

欧州&南米でプレーできるチャンスがあれば積極的に挑戦してプロの第1線で活躍する日本人選手の人口比率を増やし、欧州&南米との100年の歴史の差を早く埋めねば...

|

« 元フランス代表 カンデラが現役引退 | トップページ | モウリーニョ退団 »

Jリーグ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/7952246

この記事へのトラックバック一覧です: 07Jリーグ(J1) 第25節 サンフレッチェ広島vs.浦和レッズ:

« 元フランス代表 カンデラが現役引退 | トップページ | モウリーニョ退団 »