« オーストリア遠征 日本代表メンバー | トップページ | 元フランス代表 カンデラが現役引退 »

07-08セリエA 第2節 ACミランvs.フィオレンティーナ

会場:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ
スコア:1-1 得点者:カカ ムトゥ [試合詳細]

エメルソンがミランデビューを果たしました。
今試合では彼が投入されて中盤の展開がよくなりました。

人気blogランキング週刊ブログ王FC2にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

エメルソンを中盤の中央に入れることで、ピルロは左へ移動。
ピルロの積極的な攻撃参加は見応えがありました。
エメルソンが加入したことで戦術的な幅が広がったことを確信づけられたので、今後、アンブロジーニとの使い分けが楽しみです。

ガットゥーゾとムトゥのヤリ合いがおもしろかったですね。
結局、同点に追いつかれてからヴィオラが勝負に出てきたことや、オッドに代わりカフーが投入されから2バックの形になったことでムトゥを自由にさせてしまいました。
彼をフリーにさせると強いですね。

ビエリの強さは相変わらず健在でしたが、途中交代で投入されたにも関わらず走りきれませんでした。
ちょっと勿体なかったですね。

ジラは功を焦っているようでした。
周りの選手とポディションが重なってしまうことが多かったですね。
アンブロジーニのPKは、それが良い方向に働きましたがカカとの重なりは酷かった。
それでもジラがDFラインを1人で背負っているところがありますし、ヴィオラのCB2人は巧いので難しいと思いますが。
ピッポが投入されたときには、相手が勝負に出ていてDFラインが乱れやすくなっていたので彼の良さがでましたが、この状態でジラがどのくらい出来るかを見てみたい気もしました。

今試合のヴィオラはとにかく守備が堅かったのが印象的でしたし、ミランが前がかっているところを狙ったカウンターは脅威でした。リベラーニのパスが絡む展開は特に。
試合はミランが攻めていましたが、ヴィオラの戦い方は内容的に勝っていたと思います。

人気blogランキング週刊ブログ王FC2にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

|

« オーストリア遠征 日本代表メンバー | トップページ | 元フランス代表 カンデラが現役引退 »

ACミラン」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

セリエA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/7805891

この記事へのトラックバック一覧です: 07-08セリエA 第2節 ACミランvs.フィオレンティーナ:

« オーストリア遠征 日本代表メンバー | トップページ | 元フランス代表 カンデラが現役引退 »