« FIFA U-20ワールドカップ Canada2007 日本代表メンバー | トップページ | AFCアジアカップ2007 グループリーグB組 日本代表vs.カタール代表 »

FIFA U-20ワールドカップ Canada2007 グループリーグF組 日本代表vs.スコットランド代表

日本代表としては、ほぼアウェイ状態でしたね。

うっかりと結果を知ってしまった後に見たので、個人的にはあまり盛り上がらない試合になるのではないかと思いましたが、とても楽しかったです。

会場:ビクトリア

スコア:3-1 得点者:森島 康仁 梅崎 司 青山 隼 キャンベル [試合結果]

まずは初戦に勝利できて良かったです。
先制点は相手のミスもありましたが、あの得点がなかったらズルズルと悪い方向にいきそうでしたね。

スコットランド代表はお国柄もあるのか序盤からロングボールを多用しながら攻めようとしていました。
でも、あまり良い攻撃ができませんでしたね。
その後にしっかりと繋ぐ攻撃に変更してからは、なかなか脅威でした。

それにしてもスコットランド代表はエンジンが掛かるのが遅すぎましたね。
日本代表が疲れるのを待っていたのかもしれませんが、特に後半では3失点してからだったので「遅ッ!!」と素直にコケてしまいました。

でも、日本の選手を激しく削りながら流れの変えていったのは上手だったと思います。
何気にこれが日本の弱点ではないかと思ったり。
次回からの試合で激しく削られないことを願いたいです。

日本代表の攻撃のときに前線に雪崩れ込む動きをしていたのは楽しかったです。
パスの受け方が良かったのを見てチームの完成度が高かいと思いました。
ただ、このサッカーはカウンターを受けたときの対処が大変そうですね。
だからと言ってリスクを恐れていては得点はできないと思うので、しっかりとしたDFの対応を期待しながら、次の試合も楽しみにしたいと思います。

それからもう1つ、今試合は攻撃の時間が長かったのでスムーズにできたと思うのですが、逆に守備をする時間が長いときの試合の組み立て方がどうなるのかも楽しみにしたいと思います。

3得点目のミドルシュート、気持ち良かったぁ~

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ FC2ブログ 人気blogランキング

|

« FIFA U-20ワールドカップ Canada2007 日本代表メンバー | トップページ | AFCアジアカップ2007 グループリーグB組 日本代表vs.カタール代表 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事