« AFCアジアカップ2007 準々決勝 日本代表vs.オーストラリア代表 | トップページ | サッカー日本代表がレベルアップするために最も求めるものは? »

AFCアジアカップ2007 準決勝 日本代表vs.サウジアラビア代表

難しい試合でした。
サウジアラビアは良く日本のサッカーを研究していましたね。

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ 人気blogランキング

会場:ハノイ

スコア:2-3 得点者:ヤセル 中澤祐二 マレク(2) 阿部勇樹 [試合詳細]

完敗でしたね。サウジは日本の一歩上をいってましたよ。
この試合は特にチームとしての力が左右していたと思います。
日本代表は短期間で良くここまでチームを創りあげました。
でも、もっと早くから調整を始めていれば、あのような負け方をしなかったのではないかと思います。
ナショナルチームはクラブチームと違い即席チームですから大会ごとに、しっかりと調整しなければなりません。
今後、それを忘れないでほしいです。

サウジは良く研究していました。
まず日本が横パスやバックパスが多いチームだけに確実に狙ってきましたね。
横パスやバックパスは失いやすいので、レベルの高い相手にはできない組み立て方ですから、それをサウジを相手にやってはいけなかったのかもしれません。
組み立ての中継点になっていた鈴木に対する早いチェックや俊輔と遠藤に対するチェックも、日本の攻撃がスムーズにいかなかった原因でしょうね。
それから日本のゆっくりとした組み立てに対してサウジはスピードと個人技で組み立ててきました。
日本に比べてサウジのほうが局面でこぼれ球に対する反応が速かったように思います。

日本は失点してから直ぐに返すサッカーをしていましたが、さすがに3失点してから追いつくのは厳しいですね。
サウジも同じことを3度も繰り返すレベルのチームではありませんでしたからね。
なかなかファールを取ってもらえずリズムが狂うところがありましたが、それは相手も同じでした。
PA内でのハンドが気づいただけで3度はありました。少なくとも1つは取ってほしかった。

日本の交代もうまくいかなかったですね。
特に矢野は悔しかったでしょうね。
これももう少しはやく合流して調整を始めていればもっと幅の広い選手起用ができたのではないかと思います。ほとんど交代の手が決まっていましたからね。

コンフェデ杯の出場権はなくなってしまい残念ですが、まだ3位決定戦が控えています。
今回の敗戦は今大会のチームにとって良い課題を与えてくれたと思います。
そこを修正して最後の1試合を、後のことは考えず精一杯動きましょう。
そして決勝戦よりもレベルの高い試合にしてほしいです。
3位に入ると次回のアジア杯は予選が免除されるそうです。
ここは韓国代表に勝利して他のアジアのチームがぼちぼち予選を戦っているところを日本は世界の強豪と1戦交えているというのが理想的ですね。

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ 人気blogランキング

|

« AFCアジアカップ2007 準々決勝 日本代表vs.オーストラリア代表 | トップページ | サッカー日本代表がレベルアップするために最も求めるものは? »

アジア杯」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/7296612

この記事へのトラックバック一覧です: AFCアジアカップ2007 準決勝 日本代表vs.サウジアラビア代表:

« AFCアジアカップ2007 準々決勝 日本代表vs.オーストラリア代表 | トップページ | サッカー日本代表がレベルアップするために最も求めるものは? »