« AFCアジアカップ2007 グループリーグB組 ベトナム代表vs.日本代表 | トップページ | AFCアジアカップ2007 準決勝 日本代表vs.サウジアラビア代表 »

AFCアジアカップ2007 準々決勝 日本代表vs.オーストラリア代表

ドイツW杯の復讐ですか...
でも監督がヒディングじゃないと意味がないような気がしますよ。
あの試合は作戦負けと言ったほうが正しいかもしれませんからね。
それでも相手はオーストラリア代表ですけど。

今日のテレ朝の煽りかたにムカッとしました。
もっと純粋にサッカーを楽しく観戦したくなる伝えかたしないと。

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ 人気blogランキング

会場:ハノイ

スコア:1-1 (4PK3) 得点者:アロイージ 高原直泰 [試合詳細]

前半はゆっくりした試合展開でしたね。
後半はテンポアップして見所がありました。

今日の攻撃の基本もサイドアタックでした。
よく目についたのは、パスを繋ぎながらほころびを見つけて組み立てたり、そのまま最前線へのフィードしてみたり。
パスが全体的に弱いかなと思ったんですが、それがより攻撃に強弱を与えていたように思います。

高原の同点弾はハンブルガーへ移籍する直前の彼を思い出しました。
あれが本来の彼の姿ですよね。
あの足元の精度はスゴイよドテチン。

それから中澤のオーバーラップは前回のアジア杯を思い出しました。
相手が10人のときはより効果的だったと思います。
惜しいシュートもありましたね。

ディフェンスはよくビドゥカを抑えました。
空中戦は特に組織的に守れてよかったと思います。
しかし、相手を背負いながらのボディコントロールはさすがビドゥカでした。
ブレシアーノに対してもよくマークできたと思います。
スペースを与えてしまったときのドリブルは恐ろしくキレがありますが、あまりやらせませんでした。

オーストラリアのディフェンスは慎重でしたね。
特にDFラインはあまり削るようなことをしてきませんでした。
逆に攻撃陣はうまくいかない苛立ちもあったのか激しかった。

それにしても松木安太郎のキューウェルに対する執拗な「汚い」発言はいかがなものかと...
それもサッカーですよ、DF出身だから言ってしまうのかもしれないですけど。
元プロならわかってるとは思うんですけどね。
この試合をこれからサッカーを好きになる人が見ていたとして、こんなところばかり気にするような見方を植えつけないようにお願いしたい。
もっと楽しさをサッカーを知っている人間の立場として伝えてほしい。

オシムはPKになると引き返してしまうんですね。
指揮官がいないとなると選手たちのモチベーションは大丈夫かと思いましたが、川口の2本の好セーブとあまり関係なかったようです。
川口の2本目のセーブは特にお見事でした。

ロッカールームにいるオシムの姿は息子を心配そうに見守る母親のようでしたね。
そんなオイラもPKきらいです。

[アジアカップ 決勝トーナメント 結果&日程]

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ 人気blogランキング

|

« AFCアジアカップ2007 グループリーグB組 ベトナム代表vs.日本代表 | トップページ | AFCアジアカップ2007 準決勝 日本代表vs.サウジアラビア代表 »

アジア杯」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/7229104

この記事へのトラックバック一覧です: AFCアジアカップ2007 準々決勝 日本代表vs.オーストラリア代表:

» 球宴2戦目はセ6連勝&オーストラリアに辛勝&山田太郎 [別館ヒガシ日記]
山田太郎は師匠に弟子入りし肉をGETし家族でBBQも遂に貧乏がバレたし 球宴2戦目は成瀬が2回を完璧に抑えるも11対5で負けセ6連勝になったし 戦は延長し決着せずPKで4対3で辛くも勝利し準決勝に進出だ 7時前に起床しで山田太郎ものがたりを見たりして過ごして... [続きを読む]

受信: 2007.07.22 15:42

« AFCアジアカップ2007 グループリーグB組 ベトナム代表vs.日本代表 | トップページ | AFCアジアカップ2007 準決勝 日本代表vs.サウジアラビア代表 »