« 06-07UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 2ndLeg ACミランvs.マンチェスター・ユナイテッド | トップページ | キリンチャレンジカップ2007 日本代表vs.モンテネグロ代表 »

06-07UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 ACミランvs.リヴァプール

遂にファイナルですね。
次の日に仕事があるにも関わらず生で見ましたが後半に何度か気を失うことがあり、その後2回見返してしまいました。

今シーズンのミランはカルチョ・スキャンダル、独W杯の後すぐのCL予備予選での疲労、シーズン序盤からのDF陣の大量離脱、シェバ、ルイ・コスタ、スタムの移籍による大きな人員の穴と他にも言い出したらキリがないほど悪いことが続いた末に勝ちとったCLファイナルでした。

ファイナルの地はギリシャ、オリンピアコ・スタディオ。
何度見ても観客席の縁のマークにつられてラーメンが食べたくなります。

会場:オリンピアコ・スタディオ

スコア:2-1 得点:インザーギ(2) カイト [試合結果]

ベニテス監督恐るべしでした。
クロスやミドルシュートの精度がもっと高かったらミランは負けていたでしょうね。
ジッダはシュートをしっかりと見極めてセーブしていましたが、リヴァプールのミスに助けられたところもありました。

一方、ミランは少ないチャンスを活かし得点を重ねることができました。
1得点目はピッポの腕?肩?微妙でしたね。
でも審判がゴールとみなしたので、そうゆうことなんでしょうね。
2得点目は文句なしのゴールでした。
カカの手前にフリースペースを作ってしまったことは自陣でボールを失ったリヴァプールのミスというか、ラッキーというか。
ピッポの飛び出し方も巧かったですね。
横に移動しながらタイミングを計ってトラップに掛からないように飛び出す。最高の得点でした。

今試合ではマルディーニやセードルフが本調子でなさそうでしたが、よく頑張りました。
マルディーニは膝の痛みをおして臨んだのかもしれませんね。
ネスタのよいサポートに助けられましたが、それが見所としてよかったのでOKです。
セードルフはアンブロジーニが中央に入っていたので広いスペースを見なければなりませんでした。
しかも素早いペナントがいたので、後半はしっかりとマークできましたが、ヤンクロフスキーの負担がかなりありましたね。
ミランは左サイドから執拗に攻められると危険だったかもしれません。
でもセードルフが耐えてくれたおかげで、ピルロを活かした攻撃ができたと思います。
オッドやヤンクロフスキーの動きがよかったのでサイドアタックもよくできましたが、如何せん中央がピッポだけなのでいいクロスが入ってきても、難しかったですね。

今回もカカが大活躍でしたね。
カカがドリブルをするとおもしろかった。
アッガーは相当手を焼いていましたね。
マスチェラーノが抑えたときは「おぉ!」と思わず声を上げてしまいました。
マスチェラーノにはラツィオ時代のアルメイダに匹敵するほどの衝撃を受けました。いい選手です。

カカのマルセイユ・ルーレットに魅せられたと思ったら、シャビ・アロンソのそれにも魅せられる。
そんな厳しい試合の中にも見所がありおもしろかったです。

というわけでミラン、ビッグイヤー獲得おめでとう!
オイラもマルディーニと一緒にエアー・ビッグイヤーを掲げてみましたよ。

これでトヨタ杯のためにミランが来日することになりました。
カンピオナートやCLなどで大変かもしれませんが、是非本気でタイトルを狙ってほしい。
トヨタ杯、観戦しに行きたいなぁ...

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ FC2ブログ 人気blogランキング

|

« 06-07UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 2ndLeg ACミランvs.マンチェスター・ユナイテッド | トップページ | キリンチャレンジカップ2007 日本代表vs.モンテネグロ代表 »

ACミラン」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

UEFAチャンピオンズリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/6564271

この記事へのトラックバック一覧です: 06-07UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 ACミランvs.リヴァプール:

« 06-07UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 2ndLeg ACミランvs.マンチェスター・ユナイテッド | トップページ | キリンチャレンジカップ2007 日本代表vs.モンテネグロ代表 »