« 07Jリーグ(J1) 第1節 浦和レッズvs.横浜FC | トップページ | キリンチャレンジカップ2007 日本代表vs.ペルー代表 »

06-07セリエA 第29節 ACミランvs.アタランタ

ピルロは累積警告で今節は出場停止。
マルディーニはミラノ・ダービーで膝の痛みが悪化したため1ヶ月ほど離脱をしなければならないそうです。

一方、喜ばしいことにネスタとセルジーニョが近々戻ってくるそうで、試合勘は少しずつ戻すとして、DF1人ひとりの負担は軽減できるので待ち遠しい限りです。

会場:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ

スコア:1-0 得点者:アンブロジーニ [試合結果]

とにかく疲れる試合した。
今節はオリベイラがチャンスに絡むところが多く、決めきれなかったので批判の対象になっていましたが、プレーの質はよかったと思います。
もともとフィジカルコンタクトが得意な選手ではなさそうですが、その割には頑張っていました。
抜け出しからGKとの1対1ではトラップが思い通りにいかずシュート精度がよくなかったり、ロナウドとの意思の疎通が上手くいかず「ロナウドー!」と叫ぶ場面もありました。
でも今節では大きな可能性を感じたので、今後に期待したいところです。

今節はピルロが出場停止、セードルフがベンチということでいつも中盤で組み立てる選手がいませんでした。
その分、オッドの右サイドアタックが目立ちましたが今のミランはクロスボールに可能性をあまり感じませんね。オッドのクロスのキレは物凄くよかったですけど。
今節は唯一アンブロジーニだけがクロスによく絡んでいたと思います。
でも、ジラの動きを見ていると欲しいところにクロスがこない仕草をみせるので考え直さなければなりませんね。

次節のvs.ASローマではボネーラが出場停止。マルディーニは戦線離脱。
シミッチは負傷しない限りスタメン確定と考えても、あと1人...
ファバッリを使うのか、もしくは無理にカラーゼか。
ピルロをDFラインに入れるってことはないと祈りたい。
ディフェンス、特にCBの人数が少なく気になるところです。
来シーズンに向けて多少金額が掛かってもファビオ・カンナバロとテュラムの獲得を実現できたらと思います。
テュラムは右サイドもできますからね。
バルサでの出場機会も少ないようですし、クラブ間でOKがでれば来てくれそうだと勝手に思う次第です。

今日は短いですが、ここまで...

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ FC2ブログ 人気blogランキング

|

« 07Jリーグ(J1) 第1節 浦和レッズvs.横浜FC | トップページ | キリンチャレンジカップ2007 日本代表vs.ペルー代表 »

ACミラン」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

セリエA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/5746713

この記事へのトラックバック一覧です: 06-07セリエA 第29節 ACミランvs.アタランタ:

« 07Jリーグ(J1) 第1節 浦和レッズvs.横浜FC | トップページ | キリンチャレンジカップ2007 日本代表vs.ペルー代表 »