« 新年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | 宮本は「状況だけからは、活躍は厳しいとみえる」? »

移籍ことなど色々と...

結局、フィーゴのアルイテハド移籍はなかったことになりました。 [関連記事]
そしてベッカムは8日にレアル・マドリーと契約更改の交渉に入るそうです。 [関連記事]

インテルはベッカムの獲得を狙っていたようですね。
それが1月中に獲得できなくなったためにフィーゴの移籍を取り止めたのか...と、あくまで憶測ですが。
とにかくフィーゴの移籍がなくなって嬉しいです。
いくら調子が良いとはいえ彼の力は必要ですよ。

それからミランもベッカム獲得を狙っていたという噂がありましたね。
でも、それより先に補強するポディションがありますね。
ということで、まずは冬のメルカートの補強第1号が既にマルタ合宿に参加しているそうですよ。

獲得したのはラシン・アルベルダからグリミ(21)という左SBの選手だそうです。
国籍はアルゼンチンですがEU国籍も持っているそうなので使い勝手は良いですね。
どんなプレースタイルなのか楽しみです。セルジーニョの再来らしいのでドリブル&クロス精度が非常に良いのでしょうか。
カンピオナートが再開されるまでに出来るだけチームに馴染んでほしいですね。 [関連記事]

それからレアル・マドリーのMFエメルソンがミランへ移籍の可能性があるらしいですが、今の段階では現実味はイマイチです。 [関連記事]
レアル・マドリーはカカ獲得を狙っているようなので、ミランとしてはクラブ間で接触すら避けているとか。
カカがミランを去ってしまうと建て直しは難しくなりますからね。
でもエメルソンみたいな選手がいればガットーゾの負担が軽減できそうです。
カカとエメルソンの両者がミランにいてくれれば最高ですが、それは難しそうです...

それから興味深い記事を発見しました。 [関連記事]
大分トリニータが資本金1億円未満の海外のクラブチームを買収しようという計画があるようです。
もし買収するのであればセリエCのクラブにしてほしい。
ビッグクラブでは難しいですがカテゴリーが低くても活躍すればセリエAでプレーするチャンスもありますから、そこで日本人選手が成り上がっていったらカッコイイですよ。
それからイタリアはイタリア人監督ばかりですから日本人監督もセリエCで活躍したらカッコイイですし更に上のカテゴリーに行けたら尚カッコイイ...と、そこまで視野に入れてもらえると嬉しいですけどね。
選手ばかりでなく指導者も世界に出て行かなければ、と常々思う次第です。
何はともあれ「トリニータ頑張れー!」です。

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

|

« 新年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | 宮本は「状況だけからは、活躍は厳しいとみえる」? »

ACミラン」カテゴリの記事

Jリーグ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

セリエA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/4812752

この記事へのトラックバック一覧です: 移籍ことなど色々と...:

» フィーゴ、7月からアルイテハド移籍なのか?インテル残留なのか? [サッカーニュース24]
1月の移籍はインテルが否定したもよう。 7月から契約とアルイテハドが発表したようだが… 【フィーゴ】関連ニュース ・フィーゴが1年契約で合意 アルイティハドと (スポーツナビ) [続きを読む]

受信: 2007.01.06 20:23

« 新年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | 宮本は「状況だけからは、活躍は厳しいとみえる」? »