« 06-07UEFAチャンピオンズリーグ 第6節 ACミランvs.リールOSC | トップページ | TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 準決勝 インテルナシオナルvs.アル・アハリ »

TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 オークランドFCvs.アル・アハリ

開幕しましたね。第1戦はオークランドFCvs.アル・アハリです。

アル・アハリは2大会連続出場ですね。凄いです。
オークランドFCには岩本輝雄が在籍してしています。アマチュアチームだそうでテルも現役復帰と言ってもプロというわけではないようですね。
でも好きなサッカーができる環境があることは素晴らしいことです。

会場:豊田スタジアム

スコア:0-2 得点者:ファビオ アブータリカ [試合結果]

スタジアムのコンディションはあまり良くなかったですね。だいぶ疲弊しているようでした。
でも今のサンシーロと比べてたらベスト・コンディションですよ。

試合内容は両チームとも動きが重かったですね。
それでもアル・アハリはパスワークで魅せてくれました。
オークランドは殆どがファイター・タイプの選手で当りが激しかったです。ラグビーが盛んな国だからでしょうか異常なほどでした。

アル・アハリは決め所でしっかり仕事ができたので内容は良くなかったですが結果が残せて良かったです。
ファビオのシュートは振りが速かったですね。前半は思うようにシュートが当っていなかったのでビックリしました。
アブータリカのFKは取れないです。あれは仕方ない。

オークランドはやりたいことがわからなかったです。
終始ディフェンス・ラインが引きすぎていたのでシステムが間延びしてしまいスペースがたくさん空いていました。特にディフェンスラインと中盤のラインの間のスペースが開きすぎは気になりました。
こぼれ球はアルアハリに殆ど拾われていましたね。ゴール前からのクリアが小さく中央へ入れる場面が多かったです。しかも、それを相手に拾われてピンチになることが多かった。
そしてアル・アハリのゴールまでの距離が遠すぎました。
もっと勇気をもってディフェンス・ラインを上げてほしかったです。

岡ちゃんもごっつぁんも今日の試合の褒めどころに困っているように見えました。
両チームとも良くやっていましたけど。難しいですね。

ところで僕らの原博実さんがFC東京の監督に再就任したそうですね。
結局ジラルディーノの名前をまともに呼んでくれなかったのは心残りです。必ず「ジェラ...」って言っちゃいますからね。
あとマテラッツィとかヤンクロフスキーもそうでしょ...きっと皆さんも心当たりがあるのでは?
そうは言っても原さんの本業は指導者ですから喜ばしいことですね。
また時間が空いたら解説者をやってほしいです。
でも待ってませんよ。いつまでも監督でいてください。

それから早野さんもFマリノスの監督に再就任するそうで...
レイソルのときのイメージがあるのでちょっと不安ですね。先入観ってやつです。
あのときのレイソルと同様、マリノスも丁度世代交代の時期ですし。

|

« 06-07UEFAチャンピオンズリーグ 第6節 ACミランvs.リールOSC | トップページ | TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 準決勝 インテルナシオナルvs.アル・アハリ »

クラブW杯」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/4496516

この記事へのトラックバック一覧です: TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 オークランドFCvs.アル・アハリ:

« 06-07UEFAチャンピオンズリーグ 第6節 ACミランvs.リールOSC | トップページ | TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 準決勝 インテルナシオナルvs.アル・アハリ »