« TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 オークランドFCvs.アル・アハリ | トップページ | TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 5位決定戦 オークランドFCvs.全北現代 »

TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 準決勝 インテルナシオナルvs.アル・アハリ

今日は準決勝。ようやく南米王者インテルナシオナルの登場ですね。

アル・アハリはすでにオークランドと1戦をこなしているので試合勘の点ではインテルナシオナルよりも良い状態なのではなかったでしょうか。

会場:国立競技場

スコア:2-1 得点者:アレシャンドレ フラビオ ルイス・アドリアーノ [試合結果]

良い内容の試合だったですね。楽しかったです。
序盤の主導権はアル・アハリが取りましたが直ぐにインテルのペースになりましたね。
先制点を挙げたアレシャンドレは17歳だそうです。巧かった。
結局最後までピッチに立っていられませんでしたが、まだトップチームの経験が少ないそうなのでこれからです。
それから2得点目のルイス・アドリアーノは19歳だそうです。
CKの飛び込みは良かったですね。素晴らしいゴールでした。
17歳や19歳が大きい大会で普通に結果を残すなんてブラジル人恐るべしです。

インテルのキープ力の高さにはビックリしました。
3人に囲まれていてもしっかりと繋いでいましたね。
アル・アハリは守備が巧いチームだったのに触らせませんでした。
その他にもキックやポディション取り、パスの受け方も巧かったですね。
1人ひとりの技術の高さが窺えて日本人の好きなサッカーって感じでした。

アル・アハリは前半に守備的に出てしまったのは失敗だったかもしれませんね。
インテルはPAでの守備が適当でしたから2列目3列目から飛び出しがあればおもしろかったと思います。
確かに守備的でないと相手の攻撃を防ぎきれないところはありましたけど、もう少しリスクを負ってほしかったです。

それにしても実況のアナウンサーやカメラ回しの気の利かなさにはガッカリです。
あまりにも五月蝿いので途中から消音にして見ていました。
逆サイドに振ったからといって常に良い展開ではなことを勉強してほしいです。
それからカメラはレフリーを尊重しすぎです。
審判が適切がどうかも含めてしっかりとリプレイをしないと...とセリエAはしつこいくらいリプレイをしますので気になりました。

ところで、今日のレフリーは過去の試合を思い返しても良いジャッジをしている記憶がないので何故あのピッチに立っているのか疑問です。
今日も変な判断がありましたよ。オフサイドって...
せっかく良い試合だったのに残念です。

それから~...て文章の内容が批判ばかりになってきました。
ここまでにします。また後日書き込めるときにでも。

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

|

« TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 オークランドFCvs.アル・アハリ | トップページ | TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 5位決定戦 オークランドFCvs.全北現代 »

クラブW杯」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/4534575

この記事へのトラックバック一覧です: TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 準決勝 インテルナシオナルvs.アル・アハリ:

« TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 オークランドFCvs.アル・アハリ | トップページ | TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 5位決定戦 オークランドFCvs.全北現代 »