« TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 5位決定戦 オークランドFCvs.全北現代 | トップページ | 06-07セリエA 第16節 インテル・ミラノvs.メッシーナ »

TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 決勝戦 FCバルセロナvs.インテルナシオナル

大会最終日。今日はとうとう決勝です。
もうお終いですか。早かったですね。
そんなことを言いながら2試合ほど途中で眠ってしまいました。軽く後悔...

予想通りの対戦カードでしたね。
日本人の殆どはバルサを応援していた感じでしたね。
オイラも中立と思いながらも若干はバルサ寄りでした。

会場:横浜国際競技場

スコア:0-1 得点者:C・アドリアーノ [試合結果]

決勝戦らしい内容でした。やっぱりこうでないと。
でもバルサ・ティフォージからすればおもしろくない試合だったですね。

インテルのディフェンスは渋すぎです。
アル・アハリのときのように適当なことをせずに堅実に組織的に守っていました。
そして個人の能力の高さも伝わってきました。
左サイドのカルドーソのジュリに対するマークは非常に巧かったです。
ロナウジーニョとデコに対するマークも良かったのでバルサはなかなか形を作れませんでした。

バルサにとって今日の試合は難しかったですね。
あれだけの堅守を打ち破るにはどこかでシャビを投入しなければならなかったわけですけど、やはりエジミウソンの負傷は大きかったです。
ザンブロッタが交代してから右サイドが機能しづらくなってしまいました。オイラとしてはオレゲルが見たかったです。
あとはテュラムが使えなかったことは残念でした。
あの流れでは投入しづらいですけど、ただイアルレイに対抗できるのは彼しかいないと思いました。
そしてバルサは失点してから心が折れてた印象を受けました。
自分たちのサッカーができない状況からの失点だったので仕方ない(?)
それにしても本調子でなかったことは残念です。まずハードスケジュールすぎです。

両チームとも個人のキープ力が非常に高かったことは印象的でした。
テクニックだけでなく身体の強さ。バルサは特にボディバランスが素晴らしいですがインテルも負けていませんでした。

バルサとしては嫌な負け方をしたかもしれませんね。
今後のバルサの対戦相手に良い情報提供をしてしまったかもしれません。
でもCLを勝ち抜くうえでも、こんなことに負けないでほしいです。

それにしても、さんまさん!
何でバルサのユニフォームを脱いだんですか?
そして何インテルのユニフォームを着てるんですか!?感じ悪いですよ!
これが芸能界か?これが芸の肥やしか!(???)

今回も実況が五月蝿かった。
こっちで勝手に盛り上がりますから騒がないでほしいです。
やっぱり黙り込むと放送事故になると思ってしまうんですかねぇ。
今大会は大成功だと思いますが中継は大失敗でしたね。

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

|

« TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 5位決定戦 オークランドFCvs.全北現代 | トップページ | 06-07セリエA 第16節 インテル・ミラノvs.メッシーナ »

クラブW杯」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/4583998

この記事へのトラックバック一覧です: TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 決勝戦 FCバルセロナvs.インテルナシオナル:

» インテルナシオナルが世界一!クラブワールドカップ。 [サッカーニュース24]
【クラブワールドカップ インテルナシオナル バルセロナ】関連ニュース ・団結力と当たりで栄冠 インテル、初の「世界一」 (スポーツナビ) 団結力と... [続きを読む]

受信: 2006.12.17 23:43

» イアルレイ [旬太郎]
イアルレイ 関連ブログの紹介です。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね! [続きを読む]

受信: 2006.12.18 15:41

» インテルナシオナル × バルセロナ [みのる日記]
FIFA クラブワールドカップ 2006 決勝: インテルナシオナル 1-0 FCバルセロナ (2006/12/17) ■ 欧州王者対南米王者、世界一をめぐる決勝戦 バルセロナ、悲願の世界初制覇なるか。クラブワールドカップもいよいよ決勝戦です。 対戦相手は南米王者のインテルナシオナル。開幕前からの予想通りのカードが実現しました。 インテルナシオナルは今年8月に、南米一を決めるリベルタドーレス杯の決勝まで進出。そこ�... [続きを読む]

受信: 2006.12.18 22:38

« TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 5位決定戦 オークランドFCvs.全北現代 | トップページ | 06-07セリエA 第16節 インテル・ミラノvs.メッシーナ »