« TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 決勝戦 FCバルセロナvs.インテルナシオナル | トップページ | アジア杯 1次リーグ組合せ決定 »

06-07セリエA 第16節 インテル・ミラノvs.メッシーナ

絶好調8連勝中のインテル。
スクデットを胸に携えるクラブに相応しい快進撃です。

今節の対戦相手はメッシーナ。
小笠原が所属するクラブですね。
今回はスタメンで登場でした。嬉しいですね。

会場:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ

スコア:2-0 得点者:マテラッツィ イブラヒモビッチ [試合結果]

今のインテルの安定感は凄まじいですね。見ていて安心できます。
誰が出場しても活躍できる環境にありますね。
おっと。1人を除いてではありますけれども...

マテラッツィは今試合でも相変わらずお騒がせでしたが、その中でのオーバーヘッドはちょっと嫌味な先制ゴールでしたね。
イブラヒモビッチのゴールはカウンターからのおもしろいゴールでした。
マイコンが中央からドリブルで切り込んでイブラが斜めに走りながらスペースに入り込む。
引き付け方が最高でした。大好きなゴールです。

レコバはキレが良かったですね。
前半のリズムは彼が創り出していました。
ただ今は90分間プレーするのは難しいようですね。
残念でしたが交代は仕方ないです。
2得点してからのレコバ→アドリアーノの交代でした。
試合がインテルペースで安定してからの交代だったので彼を起用するほかないですよね。

アドリアーノは重かった...
それに身体も締まっていませんね。
今の状態でスタメンで起用するのは難しいと思うので試合が安定してから投入して慣らしていくのが良さそうです。
今のインテルであればそれが可能ですし使わない手はないです。
動きを見ていて、どうやら何かが吹っ切れたようで安心しました。あとは以前のキレを取り戻すだけです。
彼が活躍してこそインテルの試合がより楽しみになるので何とか好調に戻ってほしいです。

メッシーナはリガーノ不在が大きいですね。
競り合いでDFを吹き飛ばしますから相手としては脅威になる選手です。
vs.ミランでもカラーゼをぶっ飛ばしていました。強靭なフィジカルに驚きましたよ。
小笠原はまだチームにフィットしていないようですね。
シュートを放つと周りがギャー×2と騒いでいました。チームの信頼を得られるようにガンバレ!

今節は解説の原さんの「ユリアーノの腰砕け」に大爆笑でした。
相変わらずしつこく言うものですから、すっかりツボにハマってしまいました。
ユリアーノのシュートに「ユリアーノは腰砕けだからシュートかクロスかわからないですね」って、この試合を見ていないとわからないですね。すみません...

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

|

« TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 決勝戦 FCバルセロナvs.インテルナシオナル | トップページ | アジア杯 1次リーグ組合せ決定 »

インテル・ミラノ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

セリエA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/4595130

この記事へのトラックバック一覧です: 06-07セリエA 第16節 インテル・ミラノvs.メッシーナ:

« TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006 決勝戦 FCバルセロナvs.インテルナシオナル | トップページ | アジア杯 1次リーグ組合せ決定 »