« 開幕するぞー! | トップページ | アッズーリ優勝 »

なんじゃ?もうお終いかいな...ありがとね。

更新しない間にW杯も残るところ決勝戦のみになってしまいました。この1ヶ月間は楽しめましたか?

何ですと?「日本代表vs.ブラジル代表が終わった時点で我が青春も終わった...」ですと?「この非国民が!」ですと?「A級戦犯が!」ですと?だらしない?情けない?やる気ない?攻める気ない?勝つ気ない?「vs.クロアチア代表が終わったときに喜んでいやがったアマァは日本に入れるな!」だって?...って、そんなことは1ヶ月弱も経過すれば忘れてしまいますよね。忙しい日本人ですもんね。

まぁ、そんなことを言って騒いでいたのは、せいぜい一部のマスコミですよ。我々はそんな口文句に惑わされてはいけましぇん!今は平成です。竹ヤリで届かないB-29を突こうとする世の中ではないんです。

オシム代表監督就任?、ヒデ現役引退。この数日で大きな動きがありました。

オシムか。結局のところヴェンゲルやらエメ・ジャッケやらはダメだったってことですね。まぁ今回のW杯の結果を見ると正直やりたくないかも。でももう1人、フランス人で監督をやりたがっている人がいるじゃないですか。たしか名前は...トルシエさんでしたっけ?今後も皆で断り続けましょう!ガンバレ・ニッポン!

それにしてもvs.ブラジル代表での得点はもっと評価してやってほしい。セレソン相手に得点できるようになったのは、ここ最近の話なんです。今までは無得点試合ばかりだったんです。綺麗なゴールだったじゃないですか~アレックスのパスも玉田の斜めへの動きだしやシュート、ってあの試合見ていないけど。そう重要なジッコ・ジャパンの試合で唯一あれだけ見られなかったんです。そうそう非国民なんですよ。えぇえぇ...

それにしても日本の1・2戦の試合時間は前座丸出しでした。日陰のないピッチ...1戦目の前半はゲームが途切れることはなくロスタイムは1分と相手チームを含め水分補給する暇もなかった。それでもってヒディングの術中にハマってスタミナを削られ、そしてジッコが小野投入と初めてテクニカルな選手交代に出たのに驚きました。「...ヤナギザーワ、マキ」よりもサプライズでした。そして3-6-1を採用したことやそれが機能できなかったことに、もっとサプライズでした。

vs.クロアチア代表はプルソを押えるために福西に代えて身体の大きい稲本を後半から投入。稲本はよく頑張ったけど守備要員を起用しようとしても攻撃的な選手が守備に専念せざるを得ない状況はジッコのポリシーだから仕方ないのかなと思いました。

2試合までしか見られませんでしたが、全体的にチャンスが少なかったですね。そう考えるとあまりFW陣をイヂメないでほしかったです。でも攻撃がうまくいかなかったときに直ぐ諦めてしまうのに対しては「諦めちゃイカン!」と呟いていたオイラがいました。昔と比べたら全然益しだと思いますけどね。いつ頃だったかな...水沼スヌーピーとかキング兄とかが代表だったころはミスパスだって全力で追いかけて、それを繰り返して疲れちゃって絶好のチャンスのときになると必ず蒸かすんだもの。そのときは今よりももっとサッカーがわからなかったけど「アホか」って思いました。で、キングがジェノアから帰ってきたときに「日本人は正直すぎる」と言って、グーリッドの戦い方を引き合いに出して「奴はミスパスを無闇に追いかけるようなことはしない、そして確かなチャンスを結果に結びつけるように体力を温存している」みたいなことを言っていたのを覚えています。この頃くらいから今みたいにミスとチャンスを見分けられるようにしようって意識が日本でも出てきたわけです。確かに今はミスをミスと気づかないサッカーから脱却できたと思います。でも、これからはミスをミスとわかっていても行くサッカーをより目指していかなければいけないと思います。それは戦う気持ちではないかと思うんです。今回のW杯を見てそう思いました。イングランド代表vs.エクアドル代表でのルーニーは「猟犬か!」(タカ&トシ)とひたすらツッコみたくなるくらいミスをチャンスに変えてやろうと走り回っていましたね。エクアドルDF2人を跳ね飛ばしてでも前へ出る姿は戦う気持ちは誰にも負けないという想いがあるんでしょう。アルゼンチン代表vs.メキシコ代表のマキシ・ロドリゲスの決勝点も「俺たちが勝つ!」って気持ちが伝わってくるゴールでした。それからイタリア代表vs.チェコ代表のピッポもゴールマウスに背中を向けていても気持ちはゴールネットを突き破っていますしね。そして、あの抜け出しからのゴールも彼を知っている人であれば隣の味方にパスを出すようなことは決してないと判っていますけど、一瞬パスする仕草をみせてたときには「もしや!?」と思わせておいて「やっぱり俺~」っていうのには笑ってしまいました...いや、気持ちの強さを感じました。これで後はヒデが1年でもいいからJリーグでプレーしてくれれば日本サッカーの変化に拍車が掛かると思いましたけど、本人の意志ですから仕方ないですね。残念ですけど。

それから今後は日本人の指導者をヨーロッパや南米で指揮する環境を作っていければいいと思います。日本とフランスは選手育成で提携しているようですし、ここは指導者育成に関しても繋がりが持てると最高です。フランスの指導者育成は定評がありますからね。フランスの若い指導者にJリーグで指揮してもらうことでヴェンベルみたいな日本と関わりのある名将が増えるかも?代表監督選びに有利?そんな下心もありです。

さて、今夜はドイツW杯ファイナルです。どちらが勝つかって?...イタリア。「なんだよ?今フランスのこと褒めといてそっちかよ!」って感じですど、どうもドメネク監督の選手起用が疲労蓄積に拍車をかけているように思ってしまうのです。守備に関してはなかなか代えようがないと思うんですけど、攻撃に関してはトップとウイングが疲れたらそろそろ交代するのが特にリベリ辺りは相当ではないかと。でも、フランスはジズーがいますからね。誰にも止められていないですよ彼は。そんな彼をマークするガットゥーゾがどれだけ封じ込められるかですね。楽しみです。そこが試合のポイントになるところでしょうね。では今夜は夜更かししましょう!

あっそうそう、今W杯のベスト・イレブンを考えてみました。よかったらどうぞ。ちなみにフランス人が多くなってしまいました。優勝はイタリアだと思っているのに...

|

« 開幕するぞー! | トップページ | アッズーリ優勝 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/2573055

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃ?もうお終いかいな...ありがとね。:

« 開幕するぞー! | トップページ | アッズーリ優勝 »