« キリンカップサッカー2006 日本代表vs.ブルガリア代表 | トップページ | 開幕するぞー! »

ドイツ行きメンバー23人発表

ゴっ、ゴレオ!パンツ履いてないけど...(汗 え...えっと日韓W杯のマスコットよりも可愛いんじゃないかな。あいつら悪い顔してたもんな。

メンバー発表されましたな。しかしオイラとしては胸クソ悪いことこの上ない。巻が選ばれたのは喜ばしいことだが、久保が外された理由やマスコミがそれを美談として語っていることに憤りを感じた。

W杯前に景気の悪いことをあまり言いたくはないけど、どうにも納得がいかない理由だ。

まずは発表されたメンバーを...

 【GK】
  土肥 洋一(FC東京)    1973. 7.25(32) 184cm/84kg
  川口 能活(磐田)      1975. 8.15(30) 179cm/78kg
  楢崎 正剛(名古屋)    1976. 4.15(30) 185cm/76kg
 【DF】
  田中   誠(磐田)    1975. 8. 8(30) 178cm/74kg
  宮本 恒靖(G大阪)     1977. 2. 7(29) 176cm/72kg
  加地   亮(G大阪)     1980. 1.13(26)  177cm/73kg
  三都主アレサンドロ(浦和) 1977.7.20(28)178cm/69kg
  坪井 慶介(浦和)   1979. 9.16(26) 179cm/67kg
  中澤 佑二(横浜FM)    1978. 2.25(28) 187cm/78kg
  駒野 友一(広島)   1981. 7.25(24)  171cm/73kg
  中田 浩二(バーゼル)  1979. 7. 9(26) 182cm/74kg
 【MF】
  福西 崇史(磐田)      1976. 9. 1(29) 181cm/77kg
  小笠原満男(鹿島)     1979. 4. 5(27) 173cm/72kg
  小野 伸二(浦和)      1979. 9.27(26) 175cm/74kg
  中田 英寿(ボルトン)  1977. 1.22(29) 175cm/72kg
  中村 俊輔(セルティック)1978. 6.24(27)178cm/73kg
  稲本 潤一(ウェストブロミッチ)1979.9.18(26)181cm/75kg
  遠藤 保仁(G大阪)     1980. 1.28(26) 178cm/75kg
 【FW】
  玉田 圭司(名古屋)    1980. 4.11(26) 173cm/63kg
  柳沢   敦(鹿島)      1977. 5.27(28) 177cm/75kg
  高原 直泰(ハンブルガーSV)1979.6.4(27)180cm/77kg
  大黒 将志(グルノーブル)1980.5.4(26)  177cm/74kg 
  巻 誠一郎(千葉)      1980. 8. 7(25) 184cm/81kg

W杯前にも関わらず景気の悪い話

で、なんや、そのぉ~あれや。監督の言い分として自分がW杯で膝に大怪我を負っているにも関わらずプレーしなければならなくなったが、うまく出来なくて苦い思いをした。だから久保にもそんな思いをしてほしくない。と掻い摘んで言うとこんな感じだったかな。

でも、久保が怪我しているのにも関わらず試合に起用し続けたのは誰だったっけ?Fマリノス監督の岡ちゃんだったか?いや、ジッコだったはずだ。W杯予選や欧州遠征と怪我をしているのにも関わらず起用し続けて症状を悪化させた。確か岡ちゃんはあの時、久保を使わないでベンチにさえも座らせなかった時があったはず。オイラでさえ「ドラゴン見てぇ~」って思ったほどだから、当然マリノス・サポは待ち焦がれていただろし、マリノスが劣勢のときは「こんな時にドラゴンがいてくれたらなぁ」と思っていたはずだ。今回の代表ではトルシエの時と違いヤル気になっていたし、殆どのファンが「ドイツではやってくれる!」と期待していただろうと思うとムカツキます。

日本代表は結果的にW杯には出場できたけど、その1番の立役者が輝けたであろう最高の舞台を監督が台無しにしてしまった。それを美談で片付けるマスコミはマヌケとしか言いようがない。

と景気の悪い話はここまでにしておこう。つまらない話でスマンね。

棚牡丹だけど嬉しい巻選出

久保の穴を埋めるために巻を選んだのだろうけど侮っちゃ~いけない。起用次第では日本に良いリズム作り出す存在になるだろう。ドイツという慣れない遠征地やこれからの合宿での蓄積された疲労で試合中にナカダルミするときがあるはず。そんな時に彼の泥臭いプレーでブッ込んでもらえば士気も上がりリズムが取り戻せるんじゃないかと思うわけ。となるとスタメンだと使いづらい選手ではあるかもしれないけどジッコがどう起用するかによるね。多分、高原・玉田、間に合えば柳沢の3人を中心にFWを構成してくると思うから、うまくいけば巻はシンデレラボーイ???まさかね~。

しかし、このメンツで勝ち上がっていったらオイラの薄っぺら~いサッカー論が覆されるな。それでも応援するけどね。それに、一サッカーファンとして楽しませてもらうよ。だから選手たちも「日本のために」とか堅苦しいこと言わずに勝負を楽しんできてほしいな。3戦目のvs.ブラジルでガチンコになるくらい大荒れの予選リーグになってくれるとおもしろそうだ。

日本代表のサッカーはオイラから見たら超攻撃型。故に前線から積極的にプレスをかけてなるべく高い位置から起点を作れるようにしたいね。弱点は守備でいつも低い位置から攻撃が始まるから超攻撃的布陣が本来の力を発揮できない。まずはコンフェデ杯の時のチーム力まで戻そうか。さすがにあの時のように1戦目で負けるとW杯が終わっちゃうからね。vs.オーストラリアはガンバレ!!

|

« キリンカップサッカー2006 日本代表vs.ブルガリア代表 | トップページ | 開幕するぞー! »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/1863120

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ行きメンバー23人発表:

» 中村俊輔 [芸能新聞【究極の芸能新聞!?】]
中村俊輔に関する厳選した記事を集めてみました。どうぞ! [続きを読む]

受信: 2006.06.09 12:54

« キリンカップサッカー2006 日本代表vs.ブルガリア代表 | トップページ | 開幕するぞー! »