« 1人で映画 | トップページ | UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 組合せ決定 »

セリエA 第28節 ACミランvs.エンポリ

今週のCL2Leg vs.バイエルン・ミュンヘンとカンピオナートのvs.ユベントスという重要な試合を控え主力選手を温存したいミラン。

第28節の対戦相手は残留争いを強いられているエンポリ。

勝ち点10差の首位ユベントスに追いつくべく、残留が掛かっているため必死で喰いついてくるであろうエンポリに決して手を抜けない1戦だった。

会場:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ

スコア:3-0
 後半32分 インザーギ
 後半36分 シェフチェンコ
 後半41分 インザーギ

システム:4-3-1-2
 GK16 カラック
 DF17 シミッチ
    5 コスタクルタ
    4 カラーゼ
   18 ヤンクロフスキ
 MF 8 ガットゥーゾ 
   14 フォゲル
   20 セードルフ [→22 カカ]
   10 ルイ・コスタ [→21 ピルロ]
 FW11 ジラルディーノ [→7 シェフチェンコ]
     9 フィリポ・インザーギ

 監督:カルロ・アンチェロッティ

堅守のエンポリ

 一時的に守備のバランスと崩すことがあるものの堅い守りを実践したエンポリ。引き分け狙いの意図が見える試合運びだった。

DFラインのバランスは引きすぎず上がりすぎず、2トップの動きを封じ込めることができた。インザーギのポディション取りは良かったがエンポリの堅守はそれをことごとく潰した。唯一、ミランの中盤からのロングーフィードに対するインザーギのサイドから中央への斜めに入る動きを捉えきれずピンチを招くことがあったが、あの守備を今後も続けていけば残留も夢ではなさそうだ。

しかし、問題はボールを奪ってからのカウンター。なかなかフィニッシュに持ち込むことができなかった。コスタクルタを中心とする絶妙な守備がそうさせなかったこともあるが、左サイドのアルミロンにもっと切り込ませ長身FWのリガーノに競り合わせる攻撃ができれば得点の可能性はあったかもしれない。

ベテランの活躍

 ミランの攻撃は決して悪くなかった。今や控え要員に回ってしまっているルイ・コスタとコスタクルタは今節の中心になった選手と言ってもいいだろう。

チェックに来ているDFをすり抜けていくルイ・コスタのパスは2トップになかなか当てることはできなかったが、あらゆるチャンスに顔を出し演出することができた。主に右寄りの位置を取りシミッチやガットゥーゾを使う動き、自ら深い位置に持ち込んでのクロス、チャンスがあればシュートまで放つ。CLのvs.バイエルンは彼を先発で使ってほしいくらいのパフォーマンスの高さだった。

前節のvs.パレルモではやや不安定感を露呈してしまったコスタクルタだったが今節では身体のキレが良く、エンポリの少ないチャンスを絶妙な守備でモノにさせなかった。更に守備だけではなくオーバーラップからのあわや1点と思わせるシュート(クロス?)まで放ってみせた。怪我人の多いDF陣そして過密スケジュールの中、彼の活躍は頼もしいかぎりだった。

途中出場の温存要員

 エンポリの堅い守りに痺れを切らせたアンチェロッティは後半からカカの投入を皮切りにピルロ、シェフチェンコを送り出す。

個人的な見解だが、恐らくアンチェロッティはヤンクロフスキに代えてセルジーニョを投入したかったのではないかと思う。ヤンクロフスキがもっと深い位置からのクロスを多く上げることができれば相手の守備を崩すことができそうだった。セルジーニョであればそれが可能だったが、怪我人の多さや彼の連戦による疲れを気にしたことと今後の2試合を考えて使えなかったのではないだろうか。

とは言え、3人を交代したことによって得点が生まれたことは間違いない。インザーギの際どい先制点によって前がかりにならざるを得なくなったエンポリ。その意識の低くなったDFをかい潜る2得点目はカカとシェフチェンコの温存要員からだった。

インザーギに救われたvs.エンポリ

 先制点から試合展開が容易になっただけに、今節のマン・オブ・ザ・マッチはフィリポと言ったところか。2枚のDFの間に位置取りパスをもらったが、その後にカバーにきたDFが1枚とシュートコースを塞ぎにきたGKの計4枚のマークに囲まれての先制点。すべて彼が1テンポ速かったが、あのきついプレッシャーからの得点は彼が本来の動きを取り戻しつつある兆しが見えるものだった。

もしも、もう1人のマン・オブ・ザ・マッチを選んでいいとしたら、それはコスタクルタだろう。エンポリの攻撃を封じた中心DFであることは言うまでもなくミラン特有の華麗な守備を演出できたことは彼のおかげだろう。

期待していたシミッチに関して所々で良い局面に顔を出していたのは嬉しかった。献身的に攻守で動けたし惜しいヘディングシュートもあった。次の試合はベンチに座れたら嬉しいし、スタメンに入れたらなお嬉しい。

|

« 1人で映画 | トップページ | UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 組合せ決定 »

ACミラン」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

セリエA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/925945

この記事へのトラックバック一覧です: セリエA 第28節 ACミランvs.エンポリ:

« 1人で映画 | トップページ | UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 組合せ決定 »