トップページ | セリエA 第27節 パレルモvs.ACミラン »

05-06UEFAチャンピオンズリーグ1回戦 Best16 1stLeg バイエルン・ミュンヘンvs.ACミラン

200602220 さすが連日厳しい戦いを強いられているピッチ、コンディションもすこぶる厳しい。
泥の上に芝が乗っているような状態に見えるほどだった。

会場:アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)
スコア:1-1
 前半23分:バラック
 後半12分:シェフチェンコ(PK)

システム:4-3-1-2
GK:ジッダ(ブラジル) →カラチ(オーストラリア)[後半24分]
DF:スタム(オランダ)
  :ネスタ(イタリア)
  :カラーゼ(グルジア)
  :セルジーニョ(ブラジル)
MF:ガットゥーゾ(イタリア) →フォゲル(スイス)[後半40分]
  :ピルロ(イタリア)
  :セードルフ(オランダ) →ヤンクロフスキ(チェコ)[後半46分]
  :カカ(ブラジル)
FW:ジラルディーノ(イタリア)
  :シェフチェンコ(ウクライナ)

監督:カルロ・アンチェロッティ

vs.バイエルンとの過去の対戦成績は4勝1敗1分で今回の試合はミランが有利と色々なところで言われていたみたいだけど、サッカーはやってみなければわからない。今回の試合はそれを証明させるものだった。
内容を見てもバイエルンの方が勝っていた。でも、たった1回のミスで流れがミランに傾き状況が一変したのはチャンピオンズリーグ(CL)の恐ろしさなのかもしれない。

前半のミランは相手のバランスの良い攻守と慣れないピッチコンディションに苦しんだ。
中盤を封じ込まれバイエルンの前半のシュート数が10本のところミランは2本、その2本とも良い形でのフィニッシュとは言えなかった。
バイエルンの中盤のチェックはとにかく速く、相手がどこにパスを出すのかを常に予測し的確に対処できた。
攻撃の起点になるセードルフがボールを持ったときは常に数人がチェックに入りパスコースを潰して奪い、高い位置から攻撃ができたこともバイエルンが内容で勝った要因の1つだ。
守備時のミランは前線のチェックが甘く、その影響で中盤ラインの1人ピルロが前に飛び出して対応しなければならない場面が目立った。そしてその飛び出しによってフリーになったバラックにチャンスが生まれた。
バイエルンは後半にカリミを投入して、主に右サイドでプレイさせていたが中央でドリブル突破させたほうがミランにとって脅威だったかもしれない。たしかに右サイドは突破しやすかったが。

ミランの守備で特に気になったところは中盤の底でフリーの選手をつくってしまったことだ。
バラックの得点、中央やや左寄りからのミドルシュートはノーマークにしてしまっていた。クリアミスを突かれたところがあったが本来いなければならないガットゥーゾがそこにいなかった。
中盤の底を上手に使われた、これもバイエルンが内容で勝った要因だ。

前半から後半の同点ゴールのPKに至る直前までバイエルンは安定した試合運びができた。
しかし、その流れを変えたのは今まで速いチェックに苦しみ続けていたセードルフだった。
彼は後半に入ってから前に飛び出してパスをもらおうとする動きを見せていたが、返ってそれは相手にとっては守りやすいものだった。だが、その動きの中で彼に対するチェックの意識が集中したことが功を奏した。
一度前線まで上がりパスをもらいに後ろへ下がったとき、バイエルンのプレスは不用意に追いかけすぎた。そのシステムの崩れが彼からパスを受けたセルジーニョを突破させることにつながる。

PKを決められてからバイエルンの的確な速いチェックは影を潜めた。足が止まってしまった。
こうなってしまうとシェフチェンコやカカのドリブル突破が輝きだす。ミランとしては少ないチャンスだったかもしれないが、彼らのドリブルがフィニッシュまで持ち込むために武器になったのは言うまでもない。
気持ちが折れてしまったのかそれとも疲れが出たのか、あのプレスは続けてほしかった。十二分にミランを苦しめることができたから。

選手個々に注目して気になったことは、やはりピルロ。
病み上がりという事もあってコンディションは最悪だったのではないだろうか。
パスの精彩を欠く場面が目立った。バラックをマークするのも彼には能力的に少々重荷だっただろう。

Awayの1-1は次のHomeに向けて弾みになればいいがチーム状態から安堵できない。
次の試合でバイエルンに得点されれば今日の逆の立場に立たされる可能性もある。

ただ今日の試合が2ndLegへ向けて活かされることを願って、ベンチに座ったアンチェロッティはドランクの塚地そっくりだった。と言っておこう...

|

トップページ | セリエA 第27節 パレルモvs.ACミラン »

ACミラン」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

UEFAチャンピオンズリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56654/8459231

この記事へのトラックバック一覧です: 05-06UEFAチャンピオンズリーグ1回戦 Best16 1stLeg バイエルン・ミュンヘンvs.ACミラン:

トップページ | セリエA 第27節 パレルモvs.ACミラン »